先週末、毎日通ってた道の途中にある大きくて古い家が取り壊されていた。 毎日毎日その家の前を歩いて、時々大きくて古い家だなあと思ったりした以外の思い出はない。その家の前で何かドラマチックなことも起こってないしただ毎日歩いたり自転車に乗ったりし…

あれいいなこれいいなあの人いいなこの人いいなで物とか人の背中ばっか追いかけてきて23歳になったけど、いよいよ周りは知らないものだらけで追いかけてきた物も人も見失いました。ここらで自分で進む方向決めてかなくちゃな〜と思うけどどうしたものかね。…

小岩に住み出してもうすぐ三年になる。学校もアルバイトも簡単なデートもこの町で済ませて、他の町で笑ったり泣いたり思い出ができても全部ここに帰結する。 東京下町特集なんてものがあってもあまり話題に上がることはない。都心からは遠いし、洒落たお店な…

日記の下書きがすごい勢いで溜まってる。書いてる途中で違うことが書きたくなったり、これは今書くことじゃないやという気持ちになってばかりで、結局書き上げずに下書きにポイしてる。これも下書き行きだろうなと思いながら馬鹿みたいに寒い真っ暗な部屋で…

じゃあ、ありがとう。またね。気をつけて帰ってね。 誰と会って何をしても帰り際に言う言葉がこれ。何に対するありがとうなのか分からなくてもありがとうと言って、次はないかもしれないなんてことをこれっぽっちも考えてないような顔をしてまたねって言う。…

引っ越しの手伝いをしました。引っ越しの手伝いいいですね。 荷解きして、どこに何を置けば最高になるのかを話し合いながらだらだらと2日かけてやったけど、全然片付いていない部屋で空にした段ボールを机にしてビールを飲んで蕎麦を食べに行って。新居を決…

久しぶり、とりあえず、そうだね あ、煙草吸えるところでもいい?ありがとう いやそれにしたっていつぶりだろう、思い出せないな、2年?3年?そんなに?そうかあのみんなで集まった時以来か、そりゃあ久しぶりだよな、なんとなく緊張しちゃったもん ああいや…

家族旅行とか幼馴染の家に泊まりに行くとかそういう目的じゃなくて、初めて他人を介さない自分自身の目的のために一人で東京に来た時、舐められたくないなと思って、煙草をキャスターマイルドからショートホープに変えたのなんだったんだろうな、と思う。 そ…

部屋の掃除、でかい虫が出てきてビビるも抜け殻、本体を見つける、ヌラヌラとしていて素早い、抜け殻にどうやって入ってたのかわかんないくらいでかい、ティッシュで掴むも「こいつ蜘蛛だ!殺せない!」 12歳、知らない女の子と4000万円を盗む算段、強盗は成…

ずっと喉の奥につっかえてることがある。あんまり人に話すことじゃないなとは思うけど大して人が見に来るブログでもなし、書きます。 中学生の頃僕はバスケ部の部長をしていて、同学年の人達とも後輩達ともヘラヘラとしながら接していた。 当時、部活を終え…

終わらせるべきことを終わらせるタイミング あるいは終わったことをもう一度終わらせること

元彼に誘われて渋谷のプラネタリウムに行った。12時待ち合わせ。私が着いたのは13時15分。元彼は「12時半に着いたからコーヒー飲んで煙草吸ってぼーっとしてちょうどいいくらい」と言ってヘラヘラしてて、なんとなく気に食わなかったから、私は「こういう時…

心が荒みに荒みまくったので人間の悪口でも書くかと思って一通り書いてみたら全部自分に刺さってしまったので本当におしまいになりました。 人間の悪口に対する一つに「自分の言葉で喋れや」があるんですね。というのも自分を形作るものの一つに言葉があるの…

神様はいないし神様に祈るのは何か物事がダメになってしまった時に神様なんていないんだ、と、神様が存在しないことのせいにするためなんだろうなあ。もしいたとしてもそれは全知全能で全部の人間の運命を決めてるなんてことはなくて、なんとなく要所要所で…

ここではないどこかに行きたい(=何かから逃げたい)気持ちに任せて、何から逃げてるのかもわからないまま上京してきて二年経った。ここではないどこかに来て分かったのは何者でもない自分から逃げてたということで、二年経っても相変わらず僕は何者でもない…

久しぶりに昼間バイトが休みで何もなかったから長い夢を見た。どこかに行くために御茶ノ水にいた。中央線に乗ると自分が立ったのと反対側の手すりの自分の顔より少し高い位置にカーブミラーのようなものがついていて、外は秋の夕方なのにそのカーブミラーの…

まだ本当に小さい頃、物事に自分だけの規則とも言えないこじつけみたいな規則性を見つけてそれをどんどん繋げていくのが好きだった気がする。それは思春期とかいう頭が痛くなるような頃まで続いて、その頃は「なんてことない平凡な毎日に無理矢理こじつけみ…

またやってしまった。自分の馬鹿だったり辛かったり悲しかったり苦しかったりダサかったりする話を笑い話として人に話すのがやめられない。正面からバカにされたり説教されたりすることにビビって逃げてしまう。笑って聞いてもらって、その場で消化しきった…

月曜日は8時半くらいに起きて恋人を駅まで送って寝たり課題をしたりして13時から16時半までパン屋で働いて17時から学校に行って21時半に帰ってきてご飯を食べて寝る火曜日から金曜日までは7時に起きて8時から15時までお惣菜屋さんで働いて16時から学校に行っ…

全部投げ出してどこかに逃げてしまいたいと思うような事柄はあるけれど全部投げ出して逃げる程の問題じゃないよなと思い直して酒を飲んで一瞬だけ忘れて明日の朝八時にはバイト先で後悔をする。彼女が男の人と出かけてそのままバイトに行き、入れ違いのよう…

人の日記を読むと日記を書きたくなるのではてなブログをよいしょと開いてシュッシュっとフリック入力をするのだけど人の日記みたいに「ああ〜」となる文章が書けないのでぱっと閉じてしまいますね。先月だか先々月だかに地元の友達二人とこっちでお酒を飲ん…

毎日楽しい。クソゴミが、ブチ殺すぞ、バイト辞めてえ、学校いきたくねえ、課題やりたくねえ、寝ててえ、といったことを考えながら寝れないまま課題を終わらせてバイトに行って学校に行ってだれもブチ殺さずにクソゴミがという気持ちだけ積もらせて歌いなが…

今日は起きたら昼を過ぎてて、急いだら好きな教授の講義に間に合ったけど雨も風も強くて寝ぼけた頭で好きな教授に「いけない子だな」って言われる妄想をしながらサボタージュした。妄想の続きを夢で見れたらと思いながら強まってく雨音を聞いていたら本当に…

雑多なものが好きだ。意味のわからない言葉がたくさん出てくる本やノイズの多すぎる音楽、少し距離を置いて見る人混み。理解が追いつかなくて焦るあの気持ちがどんどん気持ち良くなる。人混みや、電車の窓から見えるマンションやアパートの灯を見て「この人…

10代のことを思ってる。20代になって1年経ってようやく10代には戻れないんだということを、自分はもう子供ではないんだということを理解してきた。具体的な後悔はあまりない。バスケを続けていれば、だとか、楽器をもっと早く始めていれば、だとか、もっと友…

年が明けてまるっと一ヶ月過ぎたところで突然日記というものの存在を思い出したので書きます。年末は実家に帰っていた。昼間からビールを飲んだり昼も夜もなく寝たりして五日間ほど過ごしたが最高以外に言うべきことが見つからない。ただまあ九ヶ月ぶりの実…

クリスマスだけど別にクリスマスにちなんで書きたいこともないので(そもそもいつもわざわざここに書きたいことなんてないのだけど)あいもかわらず今思ったことを書き起こしておこうと思います。思いました。ので書き起こしていきます。うるさい死ね。今日は…

この日記を避けまくって何日経ったのかよくわからない。恋人に内緒の日記にしようと思って作ったものの、内緒なのをいいことに好き勝手適当なことを書くのがなんとなく後ろめたい気がしてきてはてなのアプリをiPhoneのホーム画面の端っこに追いやって無視を…

住んでるアパートの排水管がぶっ壊れてたようで、僕の体の汚れを落とした水や僕の排泄物を流した水が少しずつ溜まっていき、階下の人の部屋の天井をぶち破ってめちゃくちゃにしたらしい。大変でしたねって感じだ。申し訳ない気持ちもあるけど僕は普通にシャ…

地震で起きる。ニュースを流しながら恋人とセックスをする。シャワーを浴びる。洗濯をする。インターネットで見つけたおいしそうで簡単な料理をバイト先でもらった食パンを使って作る。恋人がバイトに行くのを見送る。相棒の再放送を見る。学校に行く。授業…